ブーケ・ウエディングフラワー専門店 Visionary Flower
Top 生花ブーケ アートフラワーブーケ 花束・トスブーケ 手作りブーケ オーダー方法  Mail
   Happy Wedding !!                     my sweet memory

2008.6.22銀座ブロッサムにてお式を挙げられた nobuo & hikaru 様

 

 

 

 

平野様
 
 こんにちは☆
 お礼のご連絡が遅れてしまい、本当にごめんなさい><
 写真を添えて・・・と思っていたら、画像データの到着が遅れて昨日やっと届きました。(先にお礼のメールを入れておけば良かったとも・・・苦笑)
 写真の整理がまだ手付かずで、なんだか大量になりましたが、添付します〜。 
 
 22日の挙式・披露宴。
 当日も、準備で慌しくしていて、ゆっくりとお話することも出来ず申し訳なかったですが、素晴らしい仕上がりのブーケとアクセサリー、そして花束を本当にありがとうございました♪
 初めてお会いして、庭であれこれと話に盛り上がった日から当日まで、実家の両親・きょうだい達もブーケを楽しみにしていて(特に、母。一番気にかけていましたから・・・)、見るなり大歓声。ヘアチェンジでアクセサリーを全体に、ひとつだけ毛先に絡ませてみたら、やっぱりとても好評でした^^
 
 が、そのブーケで驚きの誤算が・・・。
 
 「年齢的に一番先だから、次ね☆」と、一番上の姪に渡したのですが、何故か後で「私がもらったらもったいないから」と返しに・・・?
  「初心と感謝を忘れないように、これは自分で持っているべき」、と彼女の母(要するに私の姉)のアフターブーケの強い強いアドバイス。
 「確かに大切なもの。今日の為に用意した全てがそれを思い出させてくれる。でも、ブーケはやっぱりブーケで、次の花嫁さんに贈る為のものだと思うの」と言ってみたものの。。
 
 結局、帰宅しても姉は腑に落ちなかったらしく、「じゃあ、私が大事に預かるから」と受け取ったのは・・・なんと、母。笑
 後日「花が少し痛んだら、庭の咲いたものと取り替えて楽しんでいます」と、自分で更にアレンジした写メが届きました。
 
 
 本当に、全てに感謝しています。
 今後とも、よろしくお願いします♪
 (もしよろしかったら、帰省するときはお知らせしますので、お忙しいとは思いますが、またあの庭に遊びにいらしてくださいね
^−^)
hikaru

贈呈の花束もさっそくご実家に活けられて

 

ご両親が丹精込めて育てられているお庭の薔薇で作ったブーケを持ってお嫁に行くのが夢とメールをいただきました。

とても共感し、その夢を叶えて差し上げたいとお庭の薔薇を見に伺いました。色とりどりのたくさんの薔薇たち。暑さと雨で綺麗な時期は過ぎていましたが、何とかお母様のご協力もあって、綺麗な薔薇を撰んで送っていただき、ご覧のとおり素敵なブーケをお作りする事ができました。

ご両親の愛情いっぱいの薔薇がチャーミングなhikaruさんをよりいっそう引き立てていますね。

どうぞ、お二人で力を合わせて末永くお幸せに!

 

 

 

 

     TOPページへ戻る    花嫁様の写真館へ戻る    相談する