Top 生花ブーケ フラワーアクセサリー 花束・トスブーケ 手作りブーケ アートアレンジ   オーダー方法  Mail
Profile
プロフィール
エイジレスで生きてます。
家族は夫一人と犬が三匹。
花と自然と動物が大好き。
座右の銘は「日々、是吉日」「本日は晴天なり」。
良き日にするも、良き日と思えるも、自分自身の気持ち次第と思っています。
前向きで、行動力が取り柄かな。
私の教室では、ただ、お花を扱う技術を学ぶだけではなく、お花と触れ合う事により、その美しさ、繊細さ、強さ、健気さ、たおやかさ、おおらかさなどを自身と重ね、それぞれが何かを感じ、学んで行けたらという気持ちで行っております。

好きな事(物):公園、自然散策、絵を描くこと、観る事。映画、読書。陶芸、物を創る事。
星、道、(好きですね。それも木に囲まれた細い道とか、つい行きたくなります)                      スポーツ、ゴルフ、テニス、水泳、スキューバダイビング。海が好き。旅行。犬と遊ぶこと、犬との散歩。歌を歌う事。書くこと。踊ること。食べること。友人との美味しいランチ、又はお茶をいただきながらの語らい。生徒さんとのひととき。夫との晩酌。そしてもちろん、お花と向かい合っている時。         


    
 <ブーケ作りに想う事>
行事にお花は必要不可欠です。
特におめでたい、お祝い事にお花は合いますね。
この世に、こんなにも美しいものが存在するなんて。そして、それを感じる事の出来る人間に、   神様が与えてくれたプレゼントかも知れませんね。
心を和ませてくれるもの、心を豊かにしてくれるもの。結婚式にこれほど似合うものはありません。
新しい門出を迎えられた新郎、新婦さまの一番幸せな時を彩るお花。
そして、その幸せが永遠に続きますように、そんな気持ちを込めて、ブーケをお作りしています。     何かのご縁で、ブーケをお作り出来る事になりましたお二人に、少しでもお役にたてる喜びと     お祝いの気持ちを込めて。     
                                                  平野恵美
東京の品川区で生まれ育ちました。好奇心旺盛で、いろんな事に興味を持ち、やりたいと思ったことは、必ずやってみました。失敗もたくさんありましたが、、やらずに後悔する事はもっともいやでね。
失敗することで得た教訓は、黄金の価値があると実感しています。
父が素人画家で、子供の頃から父のアトリエで絵を見て育ちましたので、影響で私もよく絵を描きました。
仕事もたくさん経験を積みました。
夫の仕事の関係でこちらに越してきてから、より、自然や花に関心が強くなりました。周りに自然がたくさんあるからでしょうか。
こちらでヨーロピアンフラワーアレンジメントのスクールに4年通った頃、花を教えてほしいとたのまれ、近所の方たちにフラワーアレンジを教え始めました。
口コミで生徒さんが増え、『フローラ・emi』として教室を開きました。
生徒さんのご姉妹や友人のブーケを頼まれ、作るうちに、ブーケの魅力に引きこまれ、東京のブーケ専門の教室に通い、ブーケの専門技術を学び、ディプロマを習得しました。
現在、自宅でウエディングフラワーの制作、スクールを主宰しています。
2003年、貸衣装会社と提携し、花嫁さんのブーケウエディングフラワー全般の制作に取り組んでいます。
2004年、「ビジョナリーフラワーアートスタジオ」として、名前を改め活動。           2005年、JIFDの「フローラルデザイナー」を取得。JIFDの提携スクール認定校となる。  2010年、「ヴィジョナリーフラワー」と名前を改めウエディングフラワー専門店として、より花の専門職としての位置を築く
ヴィジョナリーとは、夢を持ちつづける人という意味が込められています。                  

≪気になる記事や、役に立つ情報などを紹介しています≫

ストレスに効く香りー毎日新聞より                                   人は長くストレスにさらされていると、新陳代謝や生体の恒常性維持機能(ホメオスタシス)が乱れ、肌荒れや毛周期の変調、免疫機能の低下を引き起こします。                                            このような時は香りによるストレス緩和が有効であることが証明されています。(中略)最近の研究では、ミモザとローズをブレンドした香りを嗅ぐと、ストレスホルモンの増加を抑えるだけでなく、抗ストレスホルモン「DHEA」の産生を促し、その働きを高める事も発見されました。4週間続けて使うと精神状態や肌の状態が改善され、ポジティブな抗ストレス方法として注目されています。香りの効果は、心のバランスと美肌つくりにも貢献しているですね。(資生堂・研究開発担当)                

 

   

 
マロンと愉快な仲間たち

    陶芸 

花器やお皿など気持ちの趣くままに自己流で作っています

トップページ アートフラワーブーケセレクション 生花ブーケ フラワーアクセサリー スクール
                       ■相談する